下水道浸水対策ポータルサイト 下水道浸水対策ポータルサイト


ad

行政情報(法制度)雨水の利用の推進に関する法律

2016.03.30

下水道施設を用いた雨水利用の事例「下水道施設における雨水(あまみず)利用に関する事例集」が公表されました。(平成28年3月)

事例集では、「雨水の利用の推進に関する法律」の概要や、下水道施設における雨水利用の考え方、雨水の利用の方法に関する基本的な事項、配慮すべき事項を整理しています。

 


雨水の利用の推進に関する法律(平成26年5月)

 

「雨水の利用の推進に関する法律」が平成26年5月1日に施行されました。

この法律は、近年の気候変動等に伴い水資源の循環の適正化に取組むことが課題となっていることを踏まえ、その一環として雨水の利用が果たす役割に鑑み、雨水の利用の推進に関し、国等の責務を明らかにするとともに、基本方針等の策定その他の必要な事項を定めることにより、雨水の利用を推進し、もって水資源の有効な利用を図り、あわせて下水道、河川等への雨水の集中的な流出の抑制に寄与することを目的としています。
「雨水の利用の推進に関する法律」のポイントは次のとおりです。

 

(1)目的(第1条)
雨水の利用を推進し、もって水資源の有効な利用を図り、あわせて下水道、河川等への雨水の集中的な流出の抑制に寄与。

 

(2)定義(第2条)
「雨水の利用」とは、雨水を一時的に貯留するための施設に貯留された雨水を水洗便所の用、散水その他の用途に使用することをいう。

 

(3)基本方針(第7条~9条)
国土交通大臣が、雨水の利用の推進に関する基本方針を定める(第7条)。
都道府県は都道府県方針(第8条)を、市町村は市町村計画を定めることができる(第9条)。

 

(4)目標(第10条~11条)
国は、国及び独立行政法人等が建築物を整備する場合における自らの雨水の利用のための施設の設置に関する目標を定め(第10条)、地方公共団体及び地方独立行政法人は建築物を整備する場合における自らの雨水の利用のための施設の設置に関する目標を定め、及び公表するよう努めるものとする(第11条)。

雨水の利用の推進に関する法律(概要)

雨水の利用の推進に関する法律

 

雨水の利用の推進に関する法律第二条第二項の法人を定める政令(平成26年5月)

 

「雨水の利用の推進に関する法律第二条第二項の法人を定める政令」が平成26年5月1日に施行されました。

 

・背景

 雨水の利用の推進に関し、国等の責務を明らかにするとともに、基本方針等の策定その他の必要な事項について定める「雨水の利用の推進に関する法律( 平成26年法律第17号、以下「法」という。)」が平成26年4月2日に公布されたところである。
標記2政令は、法の施行期日を定めるとともに、自らの雨水の利用を推進するための措置を講ずるよう努めなければならない法人を定めるものである。

 

・概要

Ⅰ.雨水の利用の推進に関する法律の施行期日を定める政令
法の施行期日を平成26年5月1日とする。
Ⅱ.雨水の利用の推進に関する法律第二条第二項の法人を定める政令
法第2条第2項に規定する「独立行政法人等」を規定する。
[1]自動車検査独立行政法人等98の独立行政法人
[2]日本私立学校振興・共済事業団等6の特殊法人
[3]国立大学法人及び大学共同利用機関法人並びに日本司法支援センター(国立大学法人法施行令(平成15年政令第47号)及び総合法律支援法施行令(平成18年政令第24号)を一部改正し、これらの3法人を独立行政法人とみなして、法の規定を準用する旨を規定する。)

 

雨水の利用の推進に関する法律第二条第二項の法人を定める政令について

 

雨水の利用に推進に関する基本方針(平成27年3月)

 

「雨水の利用の推進に関する法律」第7条に基づいて、国土交通大臣は、雨水の利用の推進に関する基本方針(以下「基本方針」という。)を定めました。
この基本方針では、次の事項を定めています。

 

(1)雨水の利用の推進の意義に関する事項
(2)雨水の利用の方法(これに係る雨水の貯留の方法を含む。以下同じ。)に関する基本的な事項
(3)健康への悪影響の防止その他の雨水の利用に際し配慮すべき事項
(4)雨水の利用の推進に関する施策に係る基本的な事項
(5)その他雨水の利用の推進に関する重要事項

 

雨水の利用の推進に関する基本方針(概要)

雨水の利用の推進に関する基本方針(本文)

 

 

下水道施設における雨水(あまみず)利用に関する事例集について(平成28年3月)

 

雨水の利用の推進に関する基本方針において、、「雨水を一時的に貯留するための施設」として、建築物やその他の工作物に加えて、「下水道等に設置される施設」が明示されており、下水道施設においても、これまで以上の積極的な雨水利用の普及・推進が求められています。
「下水道施設における雨水(あまみず)利用に関する事例集」は、雨水の利用の方法に関する基本的な事項や、下水道施設において雨水利用に取り組んでいる先行事例の内容等をとりまとめたものです。

 

下水道施設における雨水(あまみず)利用に関する事例集の概要

・雨水の利用の推進に関する法律の概要

目的、定義、行政等の責務等を整理

・基本方針のポイントと下水道施設における雨水利用の考え方

基本方針の役割、雨水の利用の方法に関する基本的な事項、配慮すべき事項を整理

・下水道施設を用いた雨水利用の事例

下水道施設として雨水利用を行っている、あるいは下水道事業が雨水利用に関わっている事例を整理

 

下水道施設における雨水(あまみず)利用に関する事例集

 


国交省ロゴ本ページは国土交通省ホームページの情報を利用しています。